【iOS 14】【新機能】ホーム画面ページに「ウィジェット」を追加する

2020/09/30

 【iOS 14】にアップデートすることで、ホーム画面のカスタマイズの自由度が格段にアップしています。




 特に、特定のアプリのウィジェット(以下、新しいタイプのウィジェット)が、ホーム画面ページに追加できるようになったのは、今回のアップデートの目玉ではないでしょうか。

 この新しいタイプのウィジェットを追加できる場所は、従来からの「ウィジェット画面」(今日の表示)と「ホーム画面ページ」となります。

 「ホーム画面ページ」に追加できるウィジェットは、ウィジェットギャラリーに存在するアプリのみになります。
※「ウィジェット画面」(今日の表示)にだけ追加できる従来型のウィジェットを「古いタイプのウィジェット」と呼びます。

1.「ホーム画面ページ」に新しいタイプのウィジェットを追加する方法

①ホーム画面ページを編集モードにして、
②画面右上に表示される「+」をタップします。
③ウィジェットギャラリーが表示されるので
④ウィジェットを追加したいアプリ名(あるいはウィジェットの見本)をタップします。

⑤ウィジェットの大きさと内容を選択して
⑥「ウィジェットを追加」をタップします。
⑦ホーム画面ページの先頭にウィジェットが追加されます。ウィジェット上を長押しして、ドラッグ&ドロップで好きな場所に移動できます。

※「ホーム画面ページ」の余白をタップすると編集モードが終了します。

・(参考)ウィジェットギャラリーにあるアプリ

※サードパーティアプリが、このウィジェット機能に対応したら、ここに表示されるはずです。



2.「ウィジェット画面」(今日の表示)への追加

 新しいタイプのウィジェットは、「ウィジェット画面」(今日の表示)にも追加できます。
 「ウィジェット画面」を編集モードにして、上記と同様の手順で、ウィジェットの追加ができます。
 あるいは、「ホーム画面ページ」にあるウィジェット上を長押しして、「ウィジェット画面」までドラッグ&ドロップしてもOKです。
 

3.新しいタイプのウィジェットの削除

 新しいタイプのウィジェット上を長押しして、「ウィジェットを削除」をタップします。

※初期設定で、「ウィジェット画面」(今日の表示)に、いろいろな新しいタイプのウィジェットが表示されますが、不要なものは削除してください。



4.「スマートスタック」について

 「スマートスタック」を使うと、複数(10個まで)のウィジェットを一か所にまとめて重ね表示することができます。
 時間・場所・アクティビティなどの要素をもとに、内部処理によって適切なウィジェットが自動的に一番上に表示されます。
 他のウィジェットを見たいときは、「スマートスタック」を上または下方向に軽くスワイプすると切り替えることができます。

 「ホーム画面ページ」(または「ウィジェット画面」)に追加する方法は、通常のウィジェットと同じで、ウィジェットギャラリーにある「スマートスタック」をタップして、大きさを選択して、「ウィジェットを追加」をタップします。

 初期設定では、「天気」「カレンダー」「News」「写真」「マップ」「ミュージック」「Siriからの提案」の7つのウィジェットが重なっています。

1)ウィジェットの追加

 追加したいウィジェットを長押しして、「スマートスタック」までドラッグ&ドロップします。
 この場合、ウィジェットの大きさが同じである必要があります。

※最初から、ひとつのウィジェットの上にもうひとつのウィジェットをドラッグ&ドロップしても「スマートスタック」を作成することができます。

2)ウィジェットの削除

①「スマートスタック」上を長押しして
②「スタックを編集」をタップします。
③削除したいアプリ部分を左方向にスワイプして、
④「削除」をタップします。

3)「スマートスタック」の削除

 「スマートスタック」上を長押しして、「スタックを削除」をタップします。




5.ウィジェットをさらにパーソナライズできるサードパーティのアプリ

【iOS 14】ウィジェットをパーソナライズ(カスタマイズ)できるアプリ「WidgetSmith」の使い方

【iOS 14】ウィジェットアプリ「Launcher」の使い方1-「アプリアイコン」の変更と「アイコンサイズ」の変更

【参考】古いタイプのウィジェットについて

 サードパーティのアプリは、新しいタイプのウィジェットにアップデートしていくと思いますが、まだ古いタイプのウィジェットが残っている場合は、従来通り「ウィジェット画面」(今日の表示)に表示できます。
①「ウィジェット画面」を表示して、一番下にある「編集」をタップします。
②編集モードで、一番下に表示される「カスタマイズ」をタップします。
③「ウィジェット画面」に表示できるウィジェットの候補が表示されるので、「+」をタップします。

④「完了」をタップします。
⑤これで、「ウィジェット画面」の一番下に追加されます。

※古いタイプのウィジェットは、新しいタイプのウィジェットの上には移動できません。新しいタイプのウィジェットは、「ホーム画面ページ」に追加して、「ウィジェット画面」からは削除したほうがいいかもしれません。

【iPhone】【iPad】周辺機器

   

■■【iOS 14】【iPadOS 14】の新機能に関する記事■■

【iOS 14】にアップデートしたら、新機能を使って、最初にホーム画面をカスタマイズしてみよう。
【iOS 14】【新機能】ホーム画面ページに「ウィジェット」を追加する
【iOS 14】【新機能】新しいジェスチャーアクション「背面タップ」の使い方ーかなり便利です。
【iOS 14】【新機能】「ピクチャ・イン・ピクチャ」の使い方ーマルチタスクが可能
★■【iOS 14】【iPadOS 14】【新機能】デフォルトの「ブラウザ」および「メール」アプリを変更する方法


【ホーム画面ページをパーソナライズする方法】
【iOS 14】お気に入りの「写真」をウィジェットとして、ホーム画面ページに追加する方法
【iOS 14】ウィジェットをパーソナライズ(カスタマイズ)できるアプリ「WidgetSmith」の使い方
【iOS 14】ウィジェットアプリ「WidgetSmith」のメジャーアップデート(v.1.1)の新機能
【iOS 14】究極の「ホーム画面ページ」カスタマイズである「アプリアイコン」の変更方法
【iOS 14】ウィジェットアプリ「Launcher」の使い方1-「アプリアイコン」の変更と「アイコンサイズ」の変更
【iOS 14】ウィジェットアプリ「Launcher」の使い方2-時間帯によって「ウィジェット」を切り替える方法

■■【iPad OS 13】【iOS 13】の機能に関する関連記事■■

・【iPad】(iPadOS 13)
「ホーム画面」のカスタマイズと使い方
【新機能】ホーム画面ー「今日の表示」(ウィジェット)のカスタマイズ
「コントロールセンター」の使い方とカスタマイズ
【新機能】マルチタスク機能「Slide Over」と「Split View」(マルチウィンドウ)の使い方
【新機能】「ダークモード」の設定方法ー画面の明るさの調整
「Touch ID」(指紋登録と指紋認証)の使い方
「AssistiveTouch」(アクセシビリティ)のカスタマイズと使い方
「スクリーンショット」の取得方法
「ファイル」アプリの便利な使い方ーマルチタスクによる活用
【iPad】iPhoneに着信した電話をiPadで応答する方法ーiPadからの発信も可能です。

・【iPad】(iPadOS 13)【iPhone】(iOS 13)共通
★■基本中の基本 「スリープ解除」「ロック解除」「ロック」の操作について
★■【着信音・通知音をサイレントにする「おやすみモード」のカスタマイズと使い方
★■文字通りの「おやすみモード」は、時計アプリの「ベッドタイム」機能を活用します。
★■【新機能】意外と便利、声でiPhoneを操作できる「音声コントロール」の使い方
★■「Apple TV」 がなくてもを低予算で、テレビに「画面ミラーリング」する方法
★■デバイスの利用状況の確認とアプリの使用制限ができる「スクリーンタイム」の使い方
★■利用できるアプリをひとつに固定し、さらに誤操作を防ぐ「アクセスガイド」(Guided Accees)の使い方
★■「ファイル」アプリの使い方
★■【新機能】Wedサイト全体をPDFファイルとして保存する方法
★■Bluetoothマウスとの接続(ペアリング)方法とマウス操作のカスタマイズ
★■「通知」に関して知っておきたいこと
★■ロック画面における「通知」に関するカスタマイズと使い方
★■「Safari」の基本中の基本ー「検索」「お気に入り」「ブックマーク」「リディングリスト」「履歴」の使い方
★■「Safari」の基本中の基本ージェスチャー操作(【タップ】【長押し】【スワイプ】等)でできること
★■【iPad 】【iPhone】ファミリー共有について
★■【iPhone】【iPad】「iCloud」またはWindowsPCにバックアップする方法
★■【iPhone】と【iPad】を連携する「ハンドオフ」(Handoff)機能の使い方

・【iPhone】(iOS 13)
初めて iPhone を使う場合のアクティベーションと初期設定(セットアップ)
指紋登録と指紋認証について(「Touch ID」)
「ホーム画面」の使い方とカスタマイズ
ロック画面の使い方とカスタマイズ
「コントロールセンター」の使い方とカスタマイズ
「スクリーンショット」の撮る方法と撮った後の処理について
アクセシビリティ「AssistiveTouch」のカスタマイズと使い方
「簡易アクセス」とは

・【Safari】
★■「Safari」の基本中の基本ー「検索」「お気に入り」「ブックマーク」「リディングリスト」「履歴」の使い方
★■「Safari」の基本中の基本ージェスチャー操作(【タップ】【長押し】【スワイプ】等)でできること
ブラウザ「Safari」でマルチタスク機能を活用した超便利な7つのワザ

・【ショートカット実践例】
実践例1:電池残量を取得してメールで送信する
実践例2:低電力モードになったらメールで送信する
実践例3:サブランチャーの作成
実践例4:スクショをPDF化して"ブック"で読む
実践例5:イメージを"ブック"に取り込む

パーソナルオートメーションの作動機能

■■【Apple ID】【iCloud】に関する記事■■

       

Amazon テレワーク・在宅勤務 特集
       

-ios14
-, , , ,