【Apple ID】の新規作成と削除(無効)の方法と【Apple ID】を変更する方法【iPhone】【iPad】

2020/07/28




1.【Apple ID】 とは

 【Apple ID】(=メールアドレス)は、Appleが提供するサービス(iCloud、App Store、iTunes Store、Apple Music等)にサインインするために必要なアカウントになります。アカウントには、いくつか種別が存在します。

ⅰ)仮称【iPhone/iPadアカウント】(任意のメールアドレス):iPhone/iPadデバイスをセットアップするためのアカウント

ⅱ)【iCloudアカウント】(iCloudメールアドレスが必須):iCloudのすべてのクラウドサービスを利用するためのアカウント
※iCloudメールアドレスを作成する方法は、こちらを参照してください。
「iCloudメール」の作成と使い方

ⅲ)仮称【iTunesアカウント】(任意のメールアドレス):iTunesを利用するためのアカウント

※ⅰ)ⅱ)ⅲ)は、Appleが提供するサービスなので、【Apple ID】でのサインインが必要になりますが、それぞれの【Apple ID】でも利用できるので、記事上で混乱を招かないよう正式名称がないところは仮称を付けさせていただきました。

※iPhoneの場合、それぞれのアカウントを確認できます。
・【iPhoneアカウント】:【設定】⇒【自分の名前】
・【iCloudアカウント】:【設定】⇒【自分の名前】⇒【iCloud】⇒【メール】
・【iTunesアカウント】:【設定】⇒【iTunes StoreとApp Store】

 すべてのアカウントが、同一の【Apple ID】であることは望ましいことですが、まったく違っていても問題はありません。
 キャリアのiPhoneをお持ちの方は、むしろ【iPhone/iPadアカウント】≠【iCloudアカウント】であるほうが多いのではないでしょうか。
 この場合、【iCloudアカウント】は、【iPhone/iPadアカウント】のエイリアス(別名)となって、どちらのアカウントでもiCloudにサインインできることになります。



2.「Apple ID」を登録(新規作成)できる場面

 「Apple ID」は、Appleが提供するそれぞれのサービスを初めて受けようとするときに、新規に作成することができます。

1)iPhone/iPadの初期設定時

 多くの方が、【Apple ID】とかかわりを持つようになるのは、iPhoneを最初に購入したときだと思います。
【iPhone】【iOS 13】初めて iPhone を使う場合のアクティベーションと初期設定(セットアップ)

2)Webサイト「iCoud.com」を初めて利用するとき

 本来は、1)で作成した【Apple ID】を使って利用するのですが、Apple製デバイス(iPhone/iPad等)を所有して(既存の【Apple ID】をもって)いなくても、iCloud機能の一部を利用することができます。

※【Apple ID】の作成方法と利用できる機能は、こちらを参照してください。
Webサイト「iCloud.com」の使い方

3)WindowsPCにおける「iTunes」アプリで、初めて「iTune Store」にサインインするとき

4)「Apple Music」や「Apple TV+」等のサービス登録時

 たとえば、Android端末で、「Aplle Music」を新規に登録しようとするとき




3.「Apple ID」を新規作成するときに必要な情報

・姓名
・生年月日 
・メールアドレス・パスワード 
・秘密の質問 ※パスワードを忘れたときなどに使います
・電話番号
・お支払方法※クレジット番号

 登録したメールアドレスが「Apple ID」になります。確認の通知メールがこのアドレス宛に来るので、当然ですが生きているメールアドレスを登録します。

【Q&A】「Apple ID」に登録できないメールアドレスは?

・現在利用できないメールアドレス ※確認メールが届かない。
・他の「Apple ID」に連絡用/通知用メールアドレスとして登録しているメールアドレス
・「Apple ID」として過去30日以内に使用していたメールアドレス(削除後30日経たないと再利用できない。)

【Q&A】「Apple ID」に登録しているメールアドレスが使用不能になった場合はどうなるのか?

 たとえば、キャリアメールを「Apple ID」として登録している場合は、そのキャリアから脱退すると、そのメールアドレスは使用不能になりますが、「Apple ID」としては、継続して使用することは可能です。
 ただし、連絡用メールアドレスでもあるので、Appleからの連絡が来ないことになります。
 解決策としては、「Apple ID」(メールアドレス)を変更します。(⇒ 6.を参照してください。)




4.「Apple ID」で管理される情報

 作成(登録)した「Apple ID」で管理されている情報は、こちらのWebページからサインインして確認できます。

(アカウント)
・Apple ID (メールアドレス)
・連絡先
・言語
・国/地域
(セキュリティ)
・パスワード
・信頼できる電話番号
・App用パスワード
・通知用メールアドレス
・2ファクタ認証
(デバイス)
・Apple IDでサインインしているデバイス
(ファミリー共有)
(お支払いと配送先)
・お支払い方法
・配送先住所
(Appleからのメッセージ)
・Appleからのメール受信許可
(データとプライバシー)

【TIPS】連絡先(追加のメールアドレス)

 連絡先情報を追加しておくと、友達や家族とiMessage、FaceTime、Game Centerなどを通じて連絡が取りやすくなります。
 ※追加のメールアドレスには、他のApple IDとして使用しているメールアドレスは登録できません。



5.「Apple ID」を削除にする方法

 「Apple ID」を利用することがなくなったら、手続きはちょっと面倒ですが、削除することは可能です。
 また、再び利用することを想定して一旦無効にしておくこともできます。

1)アカウントを削除するとどうなるか

 アカウントを削除するので、当然ですが、そのアカウントを使ったApple提供のサービスが利用できなくなります。

・iCloudに保存したデータが利用できなくなる。
・DRM(デジタル著作権管理)で保護されたコンテンツが利用できなくなる。
・iCloudメールでの受信ができなくなる。
・ファミリー管理者の場合は、家族によるApple MusicやiCloudストレージなどの共有利用ができなくなる。
等々

2)アカウントを削除する前にしておくこと

・iCloudにあるデータをバックアップする。
・ストアクレジット(「Apple ID」にクレジットカード等から入金した残高)がある場合は使い切る。
・デバイス(iPhone等)のアカウントを削除す場合は、「iPhoneを探す」をオフにして、サインアウトする。

3)アカウント削除手順

 「Apple ID」の削除は、こちらのWebページからしかできません。

①「Apple ID」のアカウント画面から、「データとプライバシー」にある「データとプライバシーの管理」をクリックします。

②「データとプライバシー」画面になるので、削除にしたい「Apple ID」でサインインします。

③セキュリティの質問に答えます。

④「アカウントの削除をリクエスト」をクリックします。

⑤「削除する理由」を選択します。

⑥重要な点を確認して「次に進む」をクリックします。

⑦「削除の利用規約」を確認して同意します。





⑧アカウントの状況に関するアップデートを取得する方法を選択してください。

⑨アクセスコードが表示されるので、メモか印刷しておきます。

※アカウントの削除後、アカウントが永遠に削除される(メール連絡あり)前だと、サポートにこのアクセスコードを連携すれば復活できるようです。

⑩アクセスコードを入力します。

⑪「アカウントを削除」をクリックします

【TIPS】アカウントの「削除」と「無効」の違い

 アカウントの無効は、サポートにアクセスコードを連絡すると復活できるところです。
 「無効」にする手順は、④のところで、「アカウントの無効化をリクエスト」をクリックします。以降の手順は、「削除」のときとほぼ同じになります。




6.「Apple ID」のメールアドレスを変更する方法

 変更しようとしている「Apple ID」のメールアドレスによって、変更できるメールアドレスに制約があります。
 変更操作は、「Apple ID」アカウント管理ページ または、デバイス(iPhone、iPad等)から実行できます。

1)変更後と現在の「Apple ID」(メールアドレス)の関係性
現在の「Apple ID」(メールアドレス) 変更可能な「Apple ID」(メールアドレス)
・xxxx@icloud.com
・yyyy@me.com
・zzzz@mac.com
・エイリアスメールアドレス
※xxxx@icloud.com⇒aaaa@icloud.comの変更はできない。
※他社のメールアドレスには変更できない
他社のメールアドレス ・他社のメールアドレス
・エイリアスメールアドレス
・xxxx@icloud.com
・yyyy@me.com
・zzzz@mac.com

【TIPS】エイリアスメールアドレスとは?

①「Apple ID」アカウント管理ページの「アカウント」部分の「編集」をクリックします。

②「アカウント」の編集画面になって、連絡先の横に「?」が表示されます。
③「?」にマウスポインタすると、そのメールアドレス等に役割がホップアップされます。
④「こちらはご利用の Apple ID メールアドレスのエイリアスになります。」と表示されるのが、エイリアスメールアドレスです。

2)「Apple ID」を変更するにあたっての注意点

(変更前にすること)
・変更する「Apple ID」で利用しているすべてのApple提供サービスをサインアウトします。
・変更する「Apple ID」で利用しているすべてのデバイス(iPhone、iPad等)からサインアウトします。※ただし、変更操作するデバイスは、サインインのままにしておきます。

(変更後にすること)
Apple提供サービスのサインイン情報を更新します。

【Apple提供サービス】(主なもの)
・Apple Store (オンライン)
・FaceTime
・iCloud
・iCloud for Windows
・App Store、Books Store、iTunes Store
・メッセージ




3)「Apple ID」の変更操作1:「Apple ID」アカウント管理ページから

①「アカウント」セクションの右端にある「編集」をクリックします。
②「Apple ID」の下の「Apple ID の変更」をクリックします。
③新しい「Apple ID」を入力します。
④「続ける」をクリックします。

※「Apple ID」の変更操作ができない場合は、「Apple ID の変更」が画面に表示されません。

4)「Apple ID」の変更操作2:iPhone/iPadから

①【設定】画面で、【自分の名前】をタップします。
②「名前、電話番号、メール」をタップします。
③「連絡先」の横の「編集」をタップします。
④現在の「Apple ID」を削除します。
⑤「続ける」をタップします。

⑥秘密の質問に答えます。
⑦新しい「Apple ID」(メールアドレス)を入力します。
⑧メールアドレスに確認コードが送信されてくるので、入力します。

⑨利用規約に「同意する」をタップします。

【iPhone】【iPad】周辺機器

   

■■【iOS 14】【iPadOS 14】の新機能に関する記事■■

【iOS 14】にアップデートしたら、新機能を使って、最初にホーム画面をカスタマイズしてみよう。
【iOS 14】【新機能】ホーム画面ページに「ウィジェット」を追加する
【iOS 14】【新機能】新しいジェスチャーアクション「背面タップ」の使い方ーかなり便利です。
【iOS 14】【新機能】「ピクチャ・イン・ピクチャ」の使い方ーマルチタスクが可能
★■【iOS 14】【iPadOS 14】【新機能】デフォルトの「ブラウザ」および「メール」アプリを変更する方法


【ホーム画面ページをパーソナライズする方法】
【iOS 14】お気に入りの「写真」をウィジェットとして、ホーム画面ページに追加する方法
【iOS 14】ウィジェットをパーソナライズ(カスタマイズ)できるアプリ「WidgetSmith」の使い方
【iOS 14】ウィジェットアプリ「WidgetSmith」のメジャーアップデート(v.1.1)の新機能
【iOS 14】究極の「ホーム画面ページ」カスタマイズである「アプリアイコン」の変更方法
【iOS 14】ウィジェットアプリ「Launcher」の使い方1-「アプリアイコン」の変更と「アイコンサイズ」の変更
【iOS 14】ウィジェットアプリ「Launcher」の使い方2-時間帯によって「ウィジェット」を切り替える方法

■■【iPad OS 13】【iOS 13】の機能に関する関連記事■■

・【iPad】(iPadOS 13)
「ホーム画面」のカスタマイズと使い方
【新機能】ホーム画面ー「今日の表示」(ウィジェット)のカスタマイズ
「コントロールセンター」の使い方とカスタマイズ
【新機能】マルチタスク機能「Slide Over」と「Split View」(マルチウィンドウ)の使い方
【新機能】「ダークモード」の設定方法ー画面の明るさの調整
「Touch ID」(指紋登録と指紋認証)の使い方
「AssistiveTouch」(アクセシビリティ)のカスタマイズと使い方
「スクリーンショット」の取得方法
「ファイル」アプリの便利な使い方ーマルチタスクによる活用
【iPad】iPhoneに着信した電話をiPadで応答する方法ーiPadからの発信も可能です。

・【iPad】(iPadOS 13)【iPhone】(iOS 13)共通
★■基本中の基本 「スリープ解除」「ロック解除」「ロック」の操作について
★■【着信音・通知音をサイレントにする「おやすみモード」のカスタマイズと使い方
★■文字通りの「おやすみモード」は、時計アプリの「ベッドタイム」機能を活用します。
★■【新機能】意外と便利、声でiPhoneを操作できる「音声コントロール」の使い方
★■「Apple TV」 がなくてもを低予算で、テレビに「画面ミラーリング」する方法
★■デバイスの利用状況の確認とアプリの使用制限ができる「スクリーンタイム」の使い方
★■利用できるアプリをひとつに固定し、さらに誤操作を防ぐ「アクセスガイド」(Guided Accees)の使い方
★■「ファイル」アプリの使い方
★■【新機能】Wedサイト全体をPDFファイルとして保存する方法
★■Bluetoothマウスとの接続(ペアリング)方法とマウス操作のカスタマイズ
★■「通知」に関して知っておきたいこと
★■ロック画面における「通知」に関するカスタマイズと使い方
★■「Safari」の基本中の基本ー「検索」「お気に入り」「ブックマーク」「リディングリスト」「履歴」の使い方
★■「Safari」の基本中の基本ージェスチャー操作(【タップ】【長押し】【スワイプ】等)でできること
★■【iPad 】【iPhone】ファミリー共有について
★■【iPhone】【iPad】「iCloud」またはWindowsPCにバックアップする方法
★■【iPhone】と【iPad】を連携する「ハンドオフ」(Handoff)機能の使い方

・【iPhone】(iOS 13)
初めて iPhone を使う場合のアクティベーションと初期設定(セットアップ)
指紋登録と指紋認証について(「Touch ID」)
「ホーム画面」の使い方とカスタマイズ
ロック画面の使い方とカスタマイズ
「コントロールセンター」の使い方とカスタマイズ
「スクリーンショット」の撮る方法と撮った後の処理について
アクセシビリティ「AssistiveTouch」のカスタマイズと使い方
「簡易アクセス」とは

・【Safari】
★■「Safari」の基本中の基本ー「検索」「お気に入り」「ブックマーク」「リディングリスト」「履歴」の使い方
★■「Safari」の基本中の基本ージェスチャー操作(【タップ】【長押し】【スワイプ】等)でできること
ブラウザ「Safari」でマルチタスク機能を活用した超便利な7つのワザ

・【ショートカット実践例】
実践例1:電池残量を取得してメールで送信する
実践例2:低電力モードになったらメールで送信する
実践例3:サブランチャーの作成
実践例4:スクショをPDF化して"ブック"で読む
実践例5:イメージを"ブック"に取り込む

パーソナルオートメーションの作動機能

■■【Apple ID】【iCloud】に関する記事■■

       

Amazon テレワーク・在宅勤務 特集
       

-ipad os 13
-, , , , , ,