【iPadOS 13】「AssistiveTouch」(アクセシビリティ)のカスタマイズと使い方【覚書】

2020/01/06

レビュー機種:iPad Pro 10.5 Wi-Fi+Cellular(2017)

1.「AssistiveTouch」メニューからできること

 画面上のジェスチャ操作およびハードボタン操作によるアクションを「AssistiveTouch」メニューから実行できるようになります。

1)画面上のジェスチャ操作の代替

・「コントロールセンター」の表示
・「通知センター」の表示
・「Appスイッチャー」画面の表示

2)ハードボタン操作の代替

・画面ロック
・音量の調整
・スクリーンショット取得
・端末の再起動

2.「AssistiveTouch」メニューのカスタマイズ

 初期設定では、「AssistiveTouch」メニューは、利用できないようになっているので、まずは利用できるようにします。

1)「AssistiveTouch」を有効にします。

①【設定】⇒【アクセシビリティ】の設定画面で、「タッチ」をタップします。

②【タッチ】の設定画面で、「AssistiveTouch」をタップします。

③【AssistiveTouch】の設定画面で、「AssistiveTouch」を有効にします。

④画面上に「AssistiveTouch」ボタンが表示されます。

⑤ボタンをタップすると、(初期設定の)第一階層メニューが表示されます。

2)第一階層メニューのカスタマイズ

 初期設定では、6つの機能が配置されていますが、「+」をタップして、8つまで増やすことができます。
 各機能は、そのアイコンをタップして、新たな機能を選択することで変更できます。(同時にアイコンの形と名称も変わります。)

・メニューに割り当てできる機能一覧(抜粋)

※直感で、どんな機能かわかると思いますが
・「解析」→タップすると「解析を収集中」と表示されますが、何をしているのかは?。
・「滞留」?
 
 第一階層メニューには、よく利用する機能を配置するといいと思います。

 機能によって、さらに第二階層のメニューが表示されます。
・デバイス
・カスタム
・ジェスチャ
・マルチタスク

3.「AssistiveTouch」ボタンへのアクションとカスタマイズ

 「AssistiveTouch」ボタンへのアクション(「タップ」「ダブルタップ」「長押し」)に対する機能を割り当てることができます。
初期設定では
・「シングルタップ」:メニューを開く
・「ダブルタップ」:なし
・「長押し」:なし
になっています。

 機能は、第一階層メニューに配置できるものとほぼ同じものです。

・「シングルタップ」の場合

※直感で、どんな機能かわかると思いますが
・「そのままAppに伝える」→「AssistiveTouch」ボタンをタップしたとき、今開いているアプリのそのボタン位置をタップしたことになります。

・「ダブルタップ」の場合は、「ダブルタップのタイムアウト」(0.10秒~0.75秒)と機能(「シングルタップ」の「そのままAppに伝える」以外)を設定できます。

・「長押し」の場合は、「長押しの継続時間」(0.20秒~)と機能(「シングルタップ」の「そのままAppに伝える」以外)を設定できます。

 最もよく利用する機能を「ダブルタップ」と「長押し」に割り当てておくといいでしょう。これによって、第一階層メニューに、2つ余裕ができます。

【参考】カスタマイズ例

・第一階層メニュー

・ボタンへのジェスチャ

■■【iPad OS 13】【iOS 13】の機能に関する関連記事■■

・【iPad】(iPadOS 13)
「ホーム画面」のカスタマイズと使い方
【新機能】ホーム画面ー「今日の表示」(ウィジェット)のカスタマイズ
「コントロールセンター」の使い方とカスタマイズ
【新機能】マルチタスク機能「Slide Over」と「Split View」(マルチウィンドウ)の使い方
【新機能】「ダークモード」の設定方法ー画面の明るさの調整
「Touch ID」(指紋登録と指紋認証)の使い方
「AssistiveTouch」(アクセシビリティ)のカスタマイズと使い方
「スクリーンショット」の取得方法
「ファイル」アプリの便利な使い方ーマルチタスクによる活用
【iPad】iPhoneに着信した電話をiPadで応答する方法ーiPadからの発信も可能です。
ブラウザ「Safari」でマルチタスク機能を活用した超便利な7つのワザ

・【iPad】(iPadOS 13)【iPhone】(iOS 13)共通
★■基本中の基本 「スリープ解除」「ロック解除」「ロック」の操作について
★■【着信音・通知音をサイレントにする「おやすみモード」のカスタマイズと使い方
★■文字通りの「おやすみモード」は、時計アプリの「ベッドタイム」機能を活用します。
★■【新機能】意外と便利、声でiPhoneを操作できる「音声コントロール」の使い方
★■「Apple TV」 がなくてもを低予算で、テレビに「画面ミラーリング」する方法
★■デバイスの利用状況の確認とアプリの使用制限ができる「スクリーンタイム」の使い方
★■利用できるアプリをひとつに固定し、さらに誤操作を防ぐ「アクセスガイド」(Guided Accees)の使い方
★■「ファイル」アプリの使い方
★■【新機能】Wedサイト全体をPDFファイルとして保存する方法
★■Bluetoothマウスとの接続(ペアリング)方法とマウス操作のカスタマイズ
★■「通知」に関して知っておきたいこと
★■ロック画面における「通知」に関するカスタマイズと使い方
★■「Safari」の基本中の基本ー「検索」「お気に入り」「ブックマーク」「リディングリスト」「履歴」の使い方
★■「Safari」の基本中の基本ージェスチャー操作(【タップ】【長押し】【スワイプ】等)でできること

・【iPhone】(iOS 13)
初めて iPhone を使う場合のアクティベーションと初期設定(セットアップ)
指紋登録と指紋認証について(「Touch ID」)
「ホーム画面」の使い方とカスタマイズ
ロック画面の使い方とカスタマイズ
「コントロールセンター」の使い方とカスタマイズ
「スクリーンショット」の撮る方法と撮った後の処理について
アクセシビリティ「AssistiveTouch」のカスタマイズと使い方
「簡易アクセス」とは

-ipad os 13
-, ,