【iOS 14】ウィジェットアプリ「Launcher」の使い方2-時間帯によって「ウィジェット」を切り替える方法

 【iOS 14】によって、ホーム画面ページにウィジェットが追加できるという画期的な機能が登場しました。
 特に「スマートスタック」は、10個のウィジェットを重ね合わせて、内部的に自動的に一番上に表示するウィジェットを選択してくれる機能があります。(※手動切替もOK)




 「Launcher」アプリにも、ウィジェットを重ねるイメージで、指定した時間帯(場所)で表示するウィジェットを恣意的に切り替えることができる機能があります。※プレミアムバージョンのみ

 例えば、時間帯(場所)によって、ウィジェットの背景色、アイコンのスタイル等、あるいはウィジェット内のアプリ構成を替えることが可能です。

※アプリバージョン:5.0.3のプレミアムバージョン
【iOS 14】ウィジェットアプリ「Launcher」の使い方1-「アプリアイコン」の変更と「アイコンサイズ」の変更

1.ウィジェット内から起動できるアイテム

 ウィジェットビューで新規追加をタップすると、ウィジェット内から起動できるアイテム(ランチャー)の選択ができます。
 選択しやすいように、6つのカテゴリに分けられています。




1)アプリランチャー

 ウィジェットにアプリ等を追加したい場合は、このデバイスから起動可能なすべてのアイテムがつまっているこの「アプリランチャー」をタップします。
 アプリ一覧は、
・「システム起動可能」⇒Apple標準搭載アプリに関するアイテム
・「内臓ランチャー」
・「インストールされている起動可能アプリ」
の順に分類されていて、追加したいアイテムをタップできます。

 アイテムによって、ダイレクトにウィジェットビューに追加されるもの(「+」)や、さらに細分化されたアイテムを選択する必要があるもの(「>」)もあります。
 「ショートカットアイコン」のあるアイテムを選択すると、ショートカットに「インポート」する必要があります。

(例)「天気」の場合
※【重要】予め「ショートカット」の設定で、「信頼されていないショートカットを許可」を有効にしておきます。






2)Webランチャー

 URLを指定して、指定したブラウザからダイレクトにそのページを開くことができます。

①「Webランチャー」をタップします。
②「次で開く」をタップして
③ブラウザを指定します。

④URLを入力します。
⑤ラベルを入力(必要に応じてアイコンを変更)して、チェックボタンをタップします。
⑥ウィジェットビューで、アイコンをタップすると、登録したURLのページが指定したブラウザから開きます。

3)連絡先ランチャー

 コンタクトに関するアプリ等のアイテムの一覧が表示されます。
・「マルチ連絡先ランチャー」
・「システム起動可能」
・「連絡先ランチャー」
の順に分類されていますが、【アプリランチャー】にあるアイテムとダブっています。
 ただし、「連絡先ランチャー」には、まだインストールされていないけれど、「Launcher」アプリでサポートしているコンタクトアプリ(アイコンが少しグレイがかっている)もリストアップされています。

4)ミュージックランチャー

 「アーティスト」「アルバム」等を指定して、音楽等を「Apple Music」アプリ等で聴くことができます。

5)カスタムランチャー

 よくわからないので割愛させていただきます。



2.ウィジェットを時間帯で切り替える方法

※プレミアムバージョンのみ

 ここからが、当ブログの標題に掲げた内容になります。

1)複数のウィジェットビューを作成する

 まずは、ひとつのウィジェット枠に、複数のウィジェットを作成します。

①ウィジェットビューを開きます。「デフォルト」という名前が付いています。
※名前を表示するには、「ウィジェットの設定」で、「ウィジェットの名前を非表示」を無効にします。
②画面右下の「±」をタップします。
③新しく作成するか⇒「空」、既存から作成するか⇒「コピー」を選択して
④「デフォルト」をコピーします。

ここでは、アプリ構成は変えないで、アイコンを変更したウィジェットビューを作成します。

⑤「デフォルト」の左ページに「デフォルト(コピー)」ができます。
⑥アイコンを変更します。

2)スケジュールの設定

 複数のウィジェットを作成したら、表示する時間を設定します。
※ただし、「デフォルト」ウィジェット(一番右のページある)には設定できません。

⑦画面左下の歯車アイコンをタップします。
⑧【ウィジェットの設定】画面で、「表示するとき」をタップします。
⑨【スケジュール」画面で、「全日」を無効して、

⑩「開始」時刻と
⑪「終了」時刻を入力して、「戻る」ボタンをタップします。

・ホーム画面上のウィジェット(17:59と18:00)

このときの【ウィジェットの設定】画面をみると次のようになっています。





【TIPS】場所によるウィジェット切り替え

 既にお気付きかと思いますが、【ウィジェットの設定】画面には、「表示場所」という項目があります。
 ここをタップすると、マップ上の「範囲内」「範囲外」で、ウィジェットの切り替えが可能になります。

【重要】「Launcher」アプリに位置情報の利用を許可する必要があります。


 例えば、自宅と職場で、ウィジェットの切り替えが可能です。

【iPhone】【iPad】周辺機器

   

■■【iOS 14】【iPadOS 14】の新機能に関する記事■■

【iOS 14】にアップデートしたら、新機能を使って、最初にホーム画面をカスタマイズしてみよう。
【iOS 14】【新機能】ホーム画面ページに「ウィジェット」を追加する
【iOS 14】【新機能】新しいジェスチャーアクション「背面タップ」の使い方ーかなり便利です。
【iOS 14】【新機能】「ピクチャ・イン・ピクチャ」の使い方ーマルチタスクが可能
★■【iOS 14】【iPadOS 14】【新機能】デフォルトの「ブラウザ」および「メール」アプリを変更する方法


【ホーム画面ページをパーソナライズする方法】
【iOS 14】お気に入りの「写真」をウィジェットとして、ホーム画面ページに追加する方法
【iOS 14】ウィジェットをパーソナライズ(カスタマイズ)できるアプリ「WidgetSmith」の使い方
【iOS 14】ウィジェットアプリ「WidgetSmith」のメジャーアップデート(v.1.1)の新機能
【iOS 14】究極の「ホーム画面ページ」カスタマイズである「アプリアイコン」の変更方法
【iOS 14】ウィジェットアプリ「Launcher」の使い方1-「アプリアイコン」の変更と「アイコンサイズ」の変更
【iOS 14】ウィジェットアプリ「Launcher」の使い方2-時間帯によって「ウィジェット」を切り替える方法

■■【iPad OS 13】【iOS 13】の機能に関する関連記事■■

・【iPad】(iPadOS 13)
「ホーム画面」のカスタマイズと使い方
【新機能】ホーム画面ー「今日の表示」(ウィジェット)のカスタマイズ
「コントロールセンター」の使い方とカスタマイズ
【新機能】マルチタスク機能「Slide Over」と「Split View」(マルチウィンドウ)の使い方
【新機能】「ダークモード」の設定方法ー画面の明るさの調整
「Touch ID」(指紋登録と指紋認証)の使い方
「AssistiveTouch」(アクセシビリティ)のカスタマイズと使い方
「スクリーンショット」の取得方法
「ファイル」アプリの便利な使い方ーマルチタスクによる活用
【iPad】iPhoneに着信した電話をiPadで応答する方法ーiPadからの発信も可能です。

・【iPad】(iPadOS 13)【iPhone】(iOS 13)共通
★■基本中の基本 「スリープ解除」「ロック解除」「ロック」の操作について
★■【着信音・通知音をサイレントにする「おやすみモード」のカスタマイズと使い方
★■文字通りの「おやすみモード」は、時計アプリの「ベッドタイム」機能を活用します。
★■【新機能】意外と便利、声でiPhoneを操作できる「音声コントロール」の使い方
★■「Apple TV」 がなくてもを低予算で、テレビに「画面ミラーリング」する方法
★■デバイスの利用状況の確認とアプリの使用制限ができる「スクリーンタイム」の使い方
★■利用できるアプリをひとつに固定し、さらに誤操作を防ぐ「アクセスガイド」(Guided Accees)の使い方
★■「ファイル」アプリの使い方
★■【新機能】Wedサイト全体をPDFファイルとして保存する方法
★■Bluetoothマウスとの接続(ペアリング)方法とマウス操作のカスタマイズ
★■「通知」に関して知っておきたいこと
★■ロック画面における「通知」に関するカスタマイズと使い方
★■「Safari」の基本中の基本ー「検索」「お気に入り」「ブックマーク」「リディングリスト」「履歴」の使い方
★■「Safari」の基本中の基本ージェスチャー操作(【タップ】【長押し】【スワイプ】等)でできること
★■【iPad 】【iPhone】ファミリー共有について
★■【iPhone】【iPad】「iCloud」またはWindowsPCにバックアップする方法
★■【iPhone】と【iPad】を連携する「ハンドオフ」(Handoff)機能の使い方

・【iPhone】(iOS 13)
初めて iPhone を使う場合のアクティベーションと初期設定(セットアップ)
指紋登録と指紋認証について(「Touch ID」)
「ホーム画面」の使い方とカスタマイズ
ロック画面の使い方とカスタマイズ
「コントロールセンター」の使い方とカスタマイズ
「スクリーンショット」の撮る方法と撮った後の処理について
アクセシビリティ「AssistiveTouch」のカスタマイズと使い方
「簡易アクセス」とは

・【Safari】
★■「Safari」の基本中の基本ー「検索」「お気に入り」「ブックマーク」「リディングリスト」「履歴」の使い方
★■「Safari」の基本中の基本ージェスチャー操作(【タップ】【長押し】【スワイプ】等)でできること
ブラウザ「Safari」でマルチタスク機能を活用した超便利な7つのワザ

・【ショートカット実践例】
実践例1:電池残量を取得してメールで送信する
実践例2:低電力モードになったらメールで送信する
実践例3:サブランチャーの作成
実践例4:スクショをPDF化して"ブック"で読む
実践例5:イメージを"ブック"に取り込む

パーソナルオートメーションの作動機能

■■【Apple ID】【iCloud】に関する記事■■

       

Amazon テレワーク・在宅勤務 特集
       

-ios14
-, , ,