【iOS 14】お気に入りの「写真」をウィジェットとして、ホーム画面ページに追加する方法

2020/09/30

 【iOS 14】のアップデートによって、iPhoneのホーム画面がカスタマイズできるようになり、いままでできなかった他のiPhoneユーザーとの違いを主張できるようになりました。




 特に、ウィジェットをホーム画面ページに追加できる機能は、多くのサードパーティアプリの参加より、より一層便利になるとともに個性を発揮できる格好の場所になりました。

 最も高いニーズのひとつに、ホーム画面ページにお気に入りの「写真」を追加したいというものがあります。

 Apple標準搭載の「写真」ウィジェットを利用してもいいし、さらに独自性を出したいときは、サードパーティ製のアプリを使ってもいいでしょう。

 ここでは、
・Apple標準搭載の「写真」ウィジェット
・サードパーティアプリ「WidgetSmith」(Ver.1.0.6)のCUSTOMカテゴリの「Photo」「Photos in Album」「Photo Date」「Photo Day」「Photo Day & Date」「Photo Fuzzy Time」
について紹介します。

1.Apple標準搭載の「写真」ウィジェット

①ホーム画面上を長押しして、編集画面にします。
②画面の右上に表示された「+」をタップします。
③ウィジェットギャラリー画面になるので、「写真」をタップします。
④ウィジェットの大きさを選択して、「ウィジェットを追加」をタップします。

 「写真」アプリの「For You」タブにある「おすすめの写真」が表示されます。

 残念なことに、今のところこれ以外の写真を選択することができません。

 ということで、Apple標準搭載の「写真」ウィジェットは、iPhoneユーザーのニーズとは、現時点では、ほど遠いものと言わざるを得ません。
 それで、サードパーティアプリがたくさん参入しているのもうなづけます。



2.サードパーティアプリ「WidgetSmith」

 「WidgetSmith」にも「写真」をウィジェットにする機能があります。

「WidgetSmith」の使い方の詳細はこちらを参照してください

1)iPhone端末内の「写真」を参照できるように権限を許可します。

①「WidgetSmith」を起動して、「Settings」タブをタップして、
②「Manage Permissions」をタップします。
③「Permissions」画面で、PHOTOSの「Manage」をタップします。
④「WidgetSmith」の設定画面になるので、「写真」をタップします。

⑤「写真のアクセスを許可」で、「すべての写真」を選択します。

2)1枚の「写真」ウィジェットを作成します。

①「Widgets」画面で、サイズを選択します。(ここではLarge #1)
②デフォルトウィジェットをタップします。
③【Style】オプションで、CUSTOMカテゴリの「Photo」をタップして、
④【Selected Photo】オプションをタップします。

⑤「Choose Photo」をタップして、写真アプリからウィジェットにする写真を選択します。
⑥選択できたら、「戻る」(Large #1)をタップします。
⑦「Save」をタップします。

⑧(Large#1)に、ウィジェットができました。

 これをホーム画面ページに追加します。

※追加方法は、上記の「使い方詳細」を参照してください。

※Ver.1.0.6のアップデートで、写真上に日付等を追加できるようになって、さらに進化しています。
【Style】

【Alignment】




3)複数の写真をウィジェット上で自動的に切り替えます。

 「WidgetSmith」には、複数の写真をウィジェット上で一定時間(およそ15分)ごとに自動的に切り替える機能があります。

①【Style】オプションで、
②CUSTOMカテゴリの「Photos in Album」をタップして、
②【Selected Album】オプションをタップします。
④写真アプリのアルバムを選択して、(ここでは「Favorites」(お気に入り))
⑤「戻る」をタップします。
⑥「Save」をタップします。※名前を変えたいときは、(Medium #3)をタップします。

・ホーム画面上のウィジェット:一定の時間が経つと自動的に写真が切り替わっています。

※ウィジェット上をタップしても写真は表示されないので、写真のウィジェットサイズは、Large(大)を推奨します。

4)スケジューリングによって、ウィジェットの写真の切り替えができます。

 さらに一歩進んで、一定間隔ではなく、恣意的な時間帯によってウィジェットに表示する写真の切り替えが可能です。

※スケジューリング機能については、こちらを参照してください。
【iOS 14】ウィジェットをパーソナライズ(カスタマイズ)できるアプリ「WidgetSmith」の使い方

【iPhone】【iPad】周辺機器

   

■■【iOS 14】【iPadOS 14】の新機能に関する記事■■

【iOS 14】にアップデートしたら、新機能を使って、最初にホーム画面をカスタマイズしてみよう。
【iOS 14】【新機能】ホーム画面ページに「ウィジェット」を追加する
【iOS 14】【新機能】新しいジェスチャーアクション「背面タップ」の使い方ーかなり便利です。
【iOS 14】【新機能】「ピクチャ・イン・ピクチャ」の使い方ーマルチタスクが可能
★■【iOS 14】【iPadOS 14】【新機能】デフォルトの「ブラウザ」および「メール」アプリを変更する方法


【ホーム画面ページをパーソナライズする方法】
【iOS 14】お気に入りの「写真」をウィジェットとして、ホーム画面ページに追加する方法
【iOS 14】ウィジェットをパーソナライズ(カスタマイズ)できるアプリ「WidgetSmith」の使い方
【iOS 14】ウィジェットアプリ「WidgetSmith」のメジャーアップデート(v.1.1)の新機能
【iOS 14】究極の「ホーム画面ページ」カスタマイズである「アプリアイコン」の変更方法
【iOS 14】ウィジェットアプリ「Launcher」の使い方1-「アプリアイコン」の変更と「アイコンサイズ」の変更
【iOS 14】ウィジェットアプリ「Launcher」の使い方2-時間帯によって「ウィジェット」を切り替える方法

■■【iPad OS 13】【iOS 13】の機能に関する関連記事■■

・【iPad】(iPadOS 13)
「ホーム画面」のカスタマイズと使い方
【新機能】ホーム画面ー「今日の表示」(ウィジェット)のカスタマイズ
「コントロールセンター」の使い方とカスタマイズ
【新機能】マルチタスク機能「Slide Over」と「Split View」(マルチウィンドウ)の使い方
【新機能】「ダークモード」の設定方法ー画面の明るさの調整
「Touch ID」(指紋登録と指紋認証)の使い方
「AssistiveTouch」(アクセシビリティ)のカスタマイズと使い方
「スクリーンショット」の取得方法
「ファイル」アプリの便利な使い方ーマルチタスクによる活用
【iPad】iPhoneに着信した電話をiPadで応答する方法ーiPadからの発信も可能です。

・【iPad】(iPadOS 13)【iPhone】(iOS 13)共通
★■基本中の基本 「スリープ解除」「ロック解除」「ロック」の操作について
★■【着信音・通知音をサイレントにする「おやすみモード」のカスタマイズと使い方
★■文字通りの「おやすみモード」は、時計アプリの「ベッドタイム」機能を活用します。
★■【新機能】意外と便利、声でiPhoneを操作できる「音声コントロール」の使い方
★■「Apple TV」 がなくてもを低予算で、テレビに「画面ミラーリング」する方法
★■デバイスの利用状況の確認とアプリの使用制限ができる「スクリーンタイム」の使い方
★■利用できるアプリをひとつに固定し、さらに誤操作を防ぐ「アクセスガイド」(Guided Accees)の使い方
★■「ファイル」アプリの使い方
★■【新機能】Wedサイト全体をPDFファイルとして保存する方法
★■Bluetoothマウスとの接続(ペアリング)方法とマウス操作のカスタマイズ
★■「通知」に関して知っておきたいこと
★■ロック画面における「通知」に関するカスタマイズと使い方
★■「Safari」の基本中の基本ー「検索」「お気に入り」「ブックマーク」「リディングリスト」「履歴」の使い方
★■「Safari」の基本中の基本ージェスチャー操作(【タップ】【長押し】【スワイプ】等)でできること
★■【iPad 】【iPhone】ファミリー共有について
★■【iPhone】【iPad】「iCloud」またはWindowsPCにバックアップする方法
★■【iPhone】と【iPad】を連携する「ハンドオフ」(Handoff)機能の使い方

・【iPhone】(iOS 13)
初めて iPhone を使う場合のアクティベーションと初期設定(セットアップ)
指紋登録と指紋認証について(「Touch ID」)
「ホーム画面」の使い方とカスタマイズ
ロック画面の使い方とカスタマイズ
「コントロールセンター」の使い方とカスタマイズ
「スクリーンショット」の撮る方法と撮った後の処理について
アクセシビリティ「AssistiveTouch」のカスタマイズと使い方
「簡易アクセス」とは

・【Safari】
★■「Safari」の基本中の基本ー「検索」「お気に入り」「ブックマーク」「リディングリスト」「履歴」の使い方
★■「Safari」の基本中の基本ージェスチャー操作(【タップ】【長押し】【スワイプ】等)でできること
ブラウザ「Safari」でマルチタスク機能を活用した超便利な7つのワザ

・【ショートカット実践例】
実践例1:電池残量を取得してメールで送信する
実践例2:低電力モードになったらメールで送信する
実践例3:サブランチャーの作成
実践例4:スクショをPDF化して"ブック"で読む
実践例5:イメージを"ブック"に取り込む

パーソナルオートメーションの作動機能

■■【Apple ID】【iCloud】に関する記事■■

       

Amazon テレワーク・在宅勤務 特集
       

-ios14
-, , , ,