【iPhone】【iOS 13】「スクリーンショット」の撮る方法と撮った後の処理について

2020/07/28




 iPhoneで、スクリーンショットを撮る方法は、いろいろとあります。
 

 デフォルトの方法としては、サイドボタンと音量を上げるボタンを同時に押下します。

 他にも、デフォルトの状態では、動作しませんが、カスタマイズすることによって、ハードボタンを酷使することなく、簡単にスクリーンショットを撮ることができる裏ワザ的な機能があります。

レビュー機種:iPhone 8 Plus(iOS 13.2.3)

   

1.「AssistiveTouch」メニューを利用する方法

 「AssistiveTouch」は、ハードボタンを押下することが困難な状況(例:手帳型ケース装着時等)にあるときに、画面からその代替操作を可能にしてくれます。

■「AssistiveTouch」機能に関する詳細は、こちらを参照してください。
【iPhone】【iOS 13】アクセシビリティ「AssistiveTouch」のカスタマイズと使い方

 「AssistiveTouch」を有効にすると、「AssistiveTouch」ボタンが画面に表示されるので、タップすると、メニューを開くことができます。
 デフォルトでは、第三階層のメニューにある「スクリーンショット」をタップすると、「スクリーンショット」を撮ることができます。

 カスタマイズによって、第一階層のメニューにすることもできます。
 さらに、「AssistiveTouch」ボタンを「ダブルタップ」したときや「長押し」したときの動作として、「スクリーンショット」を割り当てることも可能です。



2.「音声コントロール」を利用する方法

 「音声コントロール」は、文字通り、音声でデバイス(iPhone)を操作できる機能です。どうしても手を離せない作業をしているときなどに有用です。
 英語にしか対応していませんが、カタカナ英語で大丈夫です。

 「音声コントロール」を有効にして、iPhoneに向かって 「take screenshot」(テイクスクリーンショット)と発声すると、「スクリーンショット」を撮ることができます。

※「音声コントロール」の詳細は、こちらをご覧ください。
【iPhone】【iOS 13】意外と便利、声でiPhoneを操作できる「音声コントロール」の使い方

※「音声コントロール」を有効にする方法
・【設定】⇒【アクセシビリティ】⇒【音声コントロール】で「音声コントロール」を有効にします。
または
・【コントロールセンター】で、【アクセシビリティのショートカット】をタップして、「音声コントロール」を有効にします。

【iPhone】【iOS 13】「コントロールセンター」の使い方とカスタマイズを参照。

3.スクリーンショットのシャッター音を消す方法

 「消音(サイレント)モード」にすると、スクリーンショットのシャッター音を消すことができます。

・ハードボタン「着信・サイレントスイッチ」で、サイレントモードにする
・「AssistiveTouch」メニューから「消音」をタップする
・「音声コントロール」が有効時に、「ミュートサウンド」(Mute Sound)と発声する



4.スクリーンショット撮影後の処理

 スクリーンショット撮影後、何もしないでいると、画像は、「写真」アプリの「アルバム」の「スクリーンショット」に保存されます。

 スクリーンショットを撮ると、画面左下に数秒間プレビューが表示されるので、そこをタップすると

・スクリーンショット画像の加工(トリミング、マークアップ)ができます。

・「完了」をタップすると、画像の「保存」「削除」ができます。

※保存先
「"写真"に保存」:「写真」アプリの「アルバム」の「スクリーンショット」に保存。※iCloud写真を有効していると、自動的にiCloudに保存されます。(ただし、低電力モード適用中は、保存されません。)
「"ファイル"に保存」:「iCloud Drive」またはローカル(このiPhone内)に保存できます。

・「共有」をタップすると、友だちに送信することもできます。

 

【iPhone】【iPad】周辺機器

   

■■【iOS 14】【iPadOS 14】の新機能に関する記事■■

【iOS 14】にアップデートしたら、新機能を使って、最初にホーム画面をカスタマイズしてみよう。
【iOS 14】【新機能】ホーム画面ページに「ウィジェット」を追加する
【iOS 14】【新機能】新しいジェスチャーアクション「背面タップ」の使い方ーかなり便利です。
【iOS 14】【新機能】「ピクチャ・イン・ピクチャ」の使い方ーマルチタスクが可能
★■【iOS 14】【iPadOS 14】【新機能】デフォルトの「ブラウザ」および「メール」アプリを変更する方法


【ホーム画面ページをパーソナライズする方法】
【iOS 14】ウィジェットをパーソナライズ(カスタマイズ)できるアプリ「WidgetSmith」の使い方
【iOS 14】お気に入りの「写真」をウィジェットとして、ホーム画面ページに追加する方法
【iOS 14】究極の「ホーム画面ページ」カスタマイズである「アプリアイコン」の変更方法
【iOS 14】「Launcher」の使い方1-「アプリアイコン」の変更と「アイコンサイズ」の変更

■■【iPad OS 13】【iOS 13】の機能に関する関連記事■■

・【iPad】(iPadOS 13)
「ホーム画面」のカスタマイズと使い方
【新機能】ホーム画面ー「今日の表示」(ウィジェット)のカスタマイズ
「コントロールセンター」の使い方とカスタマイズ
【新機能】マルチタスク機能「Slide Over」と「Split View」(マルチウィンドウ)の使い方
【新機能】「ダークモード」の設定方法ー画面の明るさの調整
「Touch ID」(指紋登録と指紋認証)の使い方
「AssistiveTouch」(アクセシビリティ)のカスタマイズと使い方
「スクリーンショット」の取得方法
「ファイル」アプリの便利な使い方ーマルチタスクによる活用
【iPad】iPhoneに着信した電話をiPadで応答する方法ーiPadからの発信も可能です。

・【iPad】(iPadOS 13)【iPhone】(iOS 13)共通
★■基本中の基本 「スリープ解除」「ロック解除」「ロック」の操作について
★■【着信音・通知音をサイレントにする「おやすみモード」のカスタマイズと使い方
★■文字通りの「おやすみモード」は、時計アプリの「ベッドタイム」機能を活用します。
★■【新機能】意外と便利、声でiPhoneを操作できる「音声コントロール」の使い方
★■「Apple TV」 がなくてもを低予算で、テレビに「画面ミラーリング」する方法
★■デバイスの利用状況の確認とアプリの使用制限ができる「スクリーンタイム」の使い方
★■利用できるアプリをひとつに固定し、さらに誤操作を防ぐ「アクセスガイド」(Guided Accees)の使い方
★■「ファイル」アプリの使い方
★■【新機能】Wedサイト全体をPDFファイルとして保存する方法
★■Bluetoothマウスとの接続(ペアリング)方法とマウス操作のカスタマイズ
★■「通知」に関して知っておきたいこと
★■ロック画面における「通知」に関するカスタマイズと使い方
★■「Safari」の基本中の基本ー「検索」「お気に入り」「ブックマーク」「リディングリスト」「履歴」の使い方
★■「Safari」の基本中の基本ージェスチャー操作(【タップ】【長押し】【スワイプ】等)でできること
★■【iPad 】【iPhone】ファミリー共有について
★■【iPhone】【iPad】「iCloud」またはWindowsPCにバックアップする方法
★■【iPhone】と【iPad】を連携する「ハンドオフ」(Handoff)機能の使い方

・【iPhone】(iOS 13)
初めて iPhone を使う場合のアクティベーションと初期設定(セットアップ)
指紋登録と指紋認証について(「Touch ID」)
「ホーム画面」の使い方とカスタマイズ
ロック画面の使い方とカスタマイズ
「コントロールセンター」の使い方とカスタマイズ
「スクリーンショット」の撮る方法と撮った後の処理について
アクセシビリティ「AssistiveTouch」のカスタマイズと使い方
「簡易アクセス」とは

・【Safari】
★■「Safari」の基本中の基本ー「検索」「お気に入り」「ブックマーク」「リディングリスト」「履歴」の使い方
★■「Safari」の基本中の基本ージェスチャー操作(【タップ】【長押し】【スワイプ】等)でできること
ブラウザ「Safari」でマルチタスク機能を活用した超便利な7つのワザ

・【ショートカット実践例】
実践例1:電池残量を取得してメールで送信する
実践例2:低電力モードになったらメールで送信する
実践例3:サブランチャーの作成
実践例4:スクショをPDF化して"ブック"で読む
実践例5:イメージを"ブック"に取り込む

パーソナルオートメーションの作動機能

■■【Apple ID】【iCloud】に関する記事■■

       

Amazon テレワーク・在宅勤務 特集
       

-iOS 13
-, , , , , , ,