【iPhone】【iPad】「Apple TV」 がなくてもを低予算で、テレビに無線「画面ミラーリング」する方法

2020/07/28




レビュー機種:iPad Pro 10.5 Wi-Fi+Cellular(2017)

   

★「iPhone」(レビュー機種:iPhone 8 Plus)でも同じ方法で、「画面ミラーリング」できます。

 iPad/iPhoneで、画面ミラーリングするには、「Apple TV」や「AirPlay 2対応のスマートテレビ」が必要となりますが、次の組み合わせでもテレビ画面等にミラーリングできます。

・接続機器『Fire TV Stick』(4,980円)
・アプリ『AirPlay Receiver Pro』(300円)

 約5,000円ちょっとあれば、画面ミラーリングが実現できます。

※「Fire TV Stick」のセットアップが済んでいる前提です。



1.アプリ『AirPlay Receiver Pro』の購入・ダウンロード・インストール・設定

 「Fire TV Stick」に、「AirPlay Receiver Pro」をインストールします。

①「Fire TV Stick」のホーム画面で、【アプリ】⇒【カテゴリ】⇒【ユーティリティ】で、『AirPlay Receiver Pro』を選択します。

②「カート」部分をクリックします。

③注文を確定させます。





④ダウンロードが始まり、⑤続けてインストールされます。

⑥インストールが完了したら、「開く」をクリックします。

⑦このアプリの名前(ここでは「AirPlay」)を入力します。

⑧「SET SERVICE STATUS RUNNING」をクリックします。

⑨「Service Status」が「Running」になります。




2.iPad/iPhone側の操作

 「Fire TV Stick」と「iPad/iPhone」が同じWi-Fiネットワークに接続されていることを確認します。

①コントロールセンターを開いて、「画面ミラーリング」をタップします。
②「AirPlay」が表示されるので、タップします。

これで、iPad/iPhoneの画面が、テレビ画面に表示されます。

※「画面ミラーリング」を停止するときは
③コントロールセンターを開いて、「AirPlay」をタップします。
④「ミラーリングを停止」をタップします。

【iPhone】【iPad】周辺機器

   

■■【iOS 14】【iPadOS 14】の新機能に関する記事■■

【iOS 14】にアップデートしたら、新機能を使って、最初にホーム画面をカスタマイズしてみよう。
【iOS 14】【新機能】ホーム画面ページに「ウィジェット」を追加する
【iOS 14】【新機能】新しいジェスチャーアクション「背面タップ」の使い方ーかなり便利です。
【iOS 14】【新機能】「ピクチャ・イン・ピクチャ」の使い方ーマルチタスクが可能
★■【iOS 14】【iPadOS 14】【新機能】デフォルトの「ブラウザ」および「メール」アプリを変更する方法


【ホーム画面ページをパーソナライズする方法】
【iOS 14】ウィジェットをパーソナライズ(カスタマイズ)できるアプリ「WidgetSmith」の使い方
【iOS 14】お気に入りの「写真」をウィジェットとして、ホーム画面ページに追加する方法
【iOS 14】究極の「ホーム画面ページ」カスタマイズである「アプリアイコン」の変更方法
【iOS 14】「Launcher」の使い方1-「アプリアイコン」の変更と「アイコンサイズ」の変更

■■【iPad OS 13】【iOS 13】の機能に関する関連記事■■

・【iPad】(iPadOS 13)
「ホーム画面」のカスタマイズと使い方
【新機能】ホーム画面ー「今日の表示」(ウィジェット)のカスタマイズ
「コントロールセンター」の使い方とカスタマイズ
【新機能】マルチタスク機能「Slide Over」と「Split View」(マルチウィンドウ)の使い方
【新機能】「ダークモード」の設定方法ー画面の明るさの調整
「Touch ID」(指紋登録と指紋認証)の使い方
「AssistiveTouch」(アクセシビリティ)のカスタマイズと使い方
「スクリーンショット」の取得方法
「ファイル」アプリの便利な使い方ーマルチタスクによる活用
【iPad】iPhoneに着信した電話をiPadで応答する方法ーiPadからの発信も可能です。

・【iPad】(iPadOS 13)【iPhone】(iOS 13)共通
★■基本中の基本 「スリープ解除」「ロック解除」「ロック」の操作について
★■【着信音・通知音をサイレントにする「おやすみモード」のカスタマイズと使い方
★■文字通りの「おやすみモード」は、時計アプリの「ベッドタイム」機能を活用します。
★■【新機能】意外と便利、声でiPhoneを操作できる「音声コントロール」の使い方
★■「Apple TV」 がなくてもを低予算で、テレビに「画面ミラーリング」する方法
★■デバイスの利用状況の確認とアプリの使用制限ができる「スクリーンタイム」の使い方
★■利用できるアプリをひとつに固定し、さらに誤操作を防ぐ「アクセスガイド」(Guided Accees)の使い方
★■「ファイル」アプリの使い方
★■【新機能】Wedサイト全体をPDFファイルとして保存する方法
★■Bluetoothマウスとの接続(ペアリング)方法とマウス操作のカスタマイズ
★■「通知」に関して知っておきたいこと
★■ロック画面における「通知」に関するカスタマイズと使い方
★■「Safari」の基本中の基本ー「検索」「お気に入り」「ブックマーク」「リディングリスト」「履歴」の使い方
★■「Safari」の基本中の基本ージェスチャー操作(【タップ】【長押し】【スワイプ】等)でできること
★■【iPad 】【iPhone】ファミリー共有について
★■【iPhone】【iPad】「iCloud」またはWindowsPCにバックアップする方法
★■【iPhone】と【iPad】を連携する「ハンドオフ」(Handoff)機能の使い方

・【iPhone】(iOS 13)
初めて iPhone を使う場合のアクティベーションと初期設定(セットアップ)
指紋登録と指紋認証について(「Touch ID」)
「ホーム画面」の使い方とカスタマイズ
ロック画面の使い方とカスタマイズ
「コントロールセンター」の使い方とカスタマイズ
「スクリーンショット」の撮る方法と撮った後の処理について
アクセシビリティ「AssistiveTouch」のカスタマイズと使い方
「簡易アクセス」とは

・【Safari】
★■「Safari」の基本中の基本ー「検索」「お気に入り」「ブックマーク」「リディングリスト」「履歴」の使い方
★■「Safari」の基本中の基本ージェスチャー操作(【タップ】【長押し】【スワイプ】等)でできること
ブラウザ「Safari」でマルチタスク機能を活用した超便利な7つのワザ

・【ショートカット実践例】
実践例1:電池残量を取得してメールで送信する
実践例2:低電力モードになったらメールで送信する
実践例3:サブランチャーの作成
実践例4:スクショをPDF化して"ブック"で読む
実践例5:イメージを"ブック"に取り込む

パーソナルオートメーションの作動機能

■■【Apple ID】【iCloud】に関する記事■■

       

Amazon テレワーク・在宅勤務 特集
       

-ipad os 13
-, , , , ,