【Fire TV Stick】テレビ付属のリモコンで操作する方法ー東芝「レグザ」の場合

2020/02/05

 「Fire TV Stick」をテレビに接続している場合、そのテレビが「CEC」に対応していれば、テレビに付属しているリモコンで、「Fire TV 」の操作ができます。

 ここでは、東芝のレグザを例に設定方法を紹介します。

 他のメーカーのテレビも「CEC」には対応していると思いますので、利用できると思います。
 

1.「Fire TV」側の設定

【設定】⇒【ディスプレイとサウンド】⇒【HDMI CEC端末制御】を「オン」にします。

2.テレビ側の設定

①リモコンの「設定メニュー」ボタンを押下
②「設定メニュー」で、リモコンの「▼」を使って、「レグザリンク設定」にファーカスして、選択(リモコンの「決定」を押下)
③「レグザリンク設定」で、「HDMI連動設定」を選択
④「HDMI連動設定」で、「使用する」を選択

⑤「HDMI連動機器リスト」を選択して、確認

3.テレビのリモコンで「Fire TV」を操作してみる

 当然、音声による入力はできませんが、通常の操作には支障がありません。

 レグザの場合の操作対応
・ナビゲーション:OK
・選択:OK
・戻る:OK
・ホーム:?
・メニュー:?
・早戻し:OK
・再生/一時停止:OK
・早送り:OK

【参考】各メーカーのCEC名称

・Anynet+(Samsung)
・Aquos Link(シャープ)
・BRAVIA Link と BRAVIA Sync(ソニー)
・HDMI-CEC(日立)
・CE-Link とレグザ リンク(東芝)
・SimpLink(LG)
・VIERA Link(パナソニック)
・EasyLink(Philips)
・HDMI リアルリンク(三菱電機)

-Fire TV Stick
-, ,